秋の保護活動②

続きです・・

ボランティアDさんへの相談のお電話では、ある公団のベランダに、母猫さんと、昨年産んだ子2匹、今年生まれた仔猫5匹が来ているとのこと。

ボランティアDさんが、朝早くから、捕獲機を置いてみると・・
まず、三毛のお母さん猫が入り、そして、次に去年産んだ息子猫さん・・そして父猫さん。。3か月くらいの子猫1匹。。次々と入り

手術する子たちは、いつもお世話になっている、「のら猫クリニック兵庫」にピストン搬送したそうです。

翌日は、手術が終わった大人猫さん達を、保護先のお宅へ。様子を見て静養してからリリースとなりました。

そして、また猫ちゃんが!!大人猫ちゃん2匹入ったそうです。
そして仔猫ちゃんは5匹いるところ、全員保護完了!DさんとNさんお疲れさま!


大人猫+仔猫たち、合計10匹!!まだまだいるそうです・・・仔猫ちゃんは4か月くらいで。メンバーである猫クラブく~にゃんさんも、仔猫たちを預かってくださることになり、里親さんを探すことになりました。

また、お見合い会の情報もアップするかと思いますので、宜しくお願い致します。


外で暮らすことは過酷です、特に小さい子猫たちにとって、寒い冬を越せない子たちもいます。公団は猫ちゃんのご相談を良く聞きます。手術をしてあげないと、妊娠期間は2か月ですので、あっという間に増えてしまいます!

皆で、協力して、可哀想な外の猫ちゃんを、減らしてあげましょう!

#神戸#TNR#神戸ノラネコTNR実行委員会#子猫#ボランティア#保護活動

神戸にゃんずプロジェクト

私たちは、ボランティア有志の会、神戸ノラネコTNR実行委員会です😊不幸な猫を減らすために地域猫活動に取り組んでいます🐈 皆で助けあってTNR活動を行っています🐾💛

0コメント

  • 1000 / 1000